【血流を改善し、若さと活力を蘇らせる遊離アミノ酸】

血のめぐりをよくするアミノ酸

商品写真

 

おすすめのシトルリンサプリはコチラ

 

シトルリンとは?

私たちの体内にもともとあるアミノ酸の一種です。

 

尿素回路と呼ばれる肝臓内での化学反応の連鎖の中に出てくる物質です。

 

その効果は一言で言うなら、血の巡りをよくすること。

 

そこから動脈硬化予防、アンチエイジング、疲労回復などに派生していきます。

 

NOを発生させ、血流を改善

シトルリンは遊離アミノ酸といって、単独で血液に溶け込んで体内を巡っています。

 

ペプチド結合してタンパク質のパーツになっている多くのアミノ酸とは違う存在です。

 

シトルリンは一酸化窒素(NO)という物質の産生を助けます。

 

NOは心臓と血管の健康に欠かせない物質で、血管内皮で作られます。

 

しかし、血管年齢が衰えてくると、NOの産生が減り、さまざまな面で健康の低下を引き起こします。

 

シトルリンによってNOが増えると、血管が拡張し、血の巡りがよくなって、錆びついたカラダが若返るのです。

 

若さと元気を呼ぶシトルリン

シトルリンの血流改善効果はさまざまな好影響をもたらします。

 

まず、動脈硬化や心筋梗塞の予防につながります。

 

女性においては、アンチエイジングやむくみの改善に役立ちます。

 

運動においては筋肉量や持久力の向上につながります。

 

脳血流もアップするので、記憶力や集中力もアップし、仕事や勉強にもプラスの効果があります。

 

シトルリンを摂るには?

シトルリンは1930年に日本でスイカの中から発見され、スイカの学名citrullus(ラテン語)にちなんで命名されました。

 

シトルリンはスイカやメロンなど、ウリ科の植物に多く含まれています。

 

しかし、ウリ科の食品を毎日相当量食べるというのも現実には難しいでしょう。

 

サプリの活用も積極的に捉えてはどうか、と思います。

 

シトルリンサプリとの付き合い方

ここまで書いたシトルリンの体内での作用や効果は科学的事実です。

 

しかし、ではシトルリンサプリを飲んだら、上記のような効果がすべて、即座に、誰にでも起きてくるのかというと、それは期待過剰です。

 

シトルリンサプリは健康食品です。

 

法的な位置づけは、薬事法が管轄する「医薬品」ではなく、食品衛生法が管轄する「食品」のカテゴリー。

 

だから医薬品なみの確実性・即効性はないと理解した上で使いましょう。

 

それは裏を返せば、医薬品のような危険性や副作用はないということでもあります。

 

一方で、効果を実感している人がたくさんいるのも事実。

 

だから、「上記のようないいことが起きてくる可能性がある食品」と捉えて、少し時間をかけてつきあうのがよいと考えます。

 

おすすめのシトルリンサプリは?

海外メーカーのものもたくさん出回っていますが、成分やメーカーが大丈夫なものなのか、自分で調べるのは結構大変ではないかと思います。

 

当サイトでは、国産の有名メーカー製品をおすすめします。

 

イチオシは協和発酵バイオのシトルリン。

 

世界で初めて発酵法によるアミノ酸の工業化生産に成功したメーカーで、信頼感はトップクラス。

 

実際によく売れているシトルリンサプリでもあります。

 

協和発酵バイオのシトルリンの公式ページを見る